地下水タダで汲めるからってそこに使うか(怒)!調子良いときしか使えなくて意味ないけど堂々とクレームするのは憚られる

わたし(筆者)が勤めている会社は地方の中小製造業です。なんだかんだで40年近く続いているのでしぶとい会社ではあると思っています。

社屋は昭和60年といいますから1985年に建てて今に至っております。1985年に建てた社屋ともなるとトイレは和式なんです。それが最近リフォームでそこそこ大規模な工事をいたしました。

トイレも大改装してタイルを新しく貼り替えるわ、ドアを新しくするわ、水道の蛇口をレバー式にするわとそりゃもう明治維新かっていうくらい。で、便器は?

そりゃもちろん便器も今までの和式から洋式になって一気に温水洗浄便座まで取り付けてくれました。社員一同大喜び(心の中で)。だって会社でウンコするって誰も堂々といいませんわな。みんなコソコソっとウンコしてもしてないふりします。だから便座が和式から洋式へ、さらに温水洗浄便座になったからって誰も堂々と歓喜の叫びはあげませんw

で、ですよ。

前からそうだったようなのですが、便器に流れる水は地下水を汲み上げているんです。地方だとまだ地下水がそこそこ汲み上げられて工場の用水として結構バカになりません。水道水を使ったら莫大な金がかかるところをタダで使えるのですからそりゃ初期投資してでも地下水を汲みます。

その地下水をトイレにも使っています。なぜか便器に流す水は地下水なのに手洗いの水道は市水です。

その地下水がときどきご機嫌斜めになって出が悪くなるのです。トイレで用を足して汚水を流すときはタンクに溜まった水を落とすだけだからいいですよね。でもお尻を洗うときは給水バイプから供給される水をダイレクトにあたためて使います。

何が起こるか。

ウンコしたあとお尻を洗おうと洗浄ボタンを押しても機械が「ウィーン」て妙な音をだすだけで温水がお尻を直撃してくれないんです。

数ヶ月経つうちになんとなく傾向はわかってきました。午前中は100発0中つまりまずお尻を洗ってもらうことは不可能。午後遅くなってくると水圧が上がってきてお尻を洗ってくれることがある。

そんな障害がある温水洗浄便座ですが先ほども申しましたようにウンコしたってあまり堂々といいたくないから地下水じゃ水圧低くてお尻洗えねえだろ(怒)って苦情を申し立てる人もいません。ローカルの雑談レベルでは1度聞いたことがありますが誰もそれを話題にしません。

うんこするのは恥ずかしいから。

経営者はトイレを和式から洋式へ、さらに温水洗浄便座まで付けて得意顔です。自宅のリフォームはもっと数倍派手にやっていますが会社のリフォームもやることで贖罪しているとでも思っているのでしょう。

しかし本当の贖罪は温水が常に必要なときに必要な人に注ぐようになったときです。次のリフォームはおよそ30年後です。そのときこそ地下水ではなく水道水を繋げてくれることを願う。

タイトルとURLをコピーしました