副業は時勢の流れ

イマドキ副業といっても深夜の居酒屋でアルバイトするだけが能ではありません。

ほぼパソコンに向かっていてできる仕事もたくさんあります。

クラウドワークスのようなオンラインの外注仲介サイトに登録してみたとしましょう。

得意な分野は何かあればそれで文章を書いてみるというのも一つの手です。

例えば私の勤め先にこんな人がいます。

釣りが好きで色々な魚を釣りその料理の方法もいろいろ知っています。

焼いたり煮たり或いは蒸してみたりと。

そういった話をひとつひとつノウハウとして文章にできればきっとそれを読んで役に立ったと感じる人がいるはずです。

役に立つということはそれはお金に変えることができるということでもあります。

またこんな人がいます。

山登りが趣味で色々な山に登っています。

どこどこの山にはどんなルートで登る登ればいいのか、いつ頃の季節がどんな景色が見られるのかなど細かく知っています。

それらを大系だてて情報として公開できればマネタイズできるチャンスです。

またこんな人もいます。

ペットボトルのお茶が大好きでなぜかやたら詳しいのです。

どこのメーカーの何という銘柄が風味がどうとか。

一転役に立たなそうな情報ではありますが、今の世の中どこに需要が潜んでいるかわかりません。極めるとそれは武器になります。

彼らにそれらのノウハウをなぜネットに公開してマネタイズしないのか、あるいは本を出版したっていいではないかと聞いたことがあります。

しかし彼らは決まって答えるのです。

いやいやめんどくさいしどうやったらいいかわからないし・・・

 

私が知っているだけでこのような人たちが数人いるのだからおそらく世の中には独自の得意分野を持っているオタクが何万人もいるはずです。

なぜそれをお金に変えようと思わないのでしょうか?

ネットを見ればお金に変えられるチャンスはいくらでも見つかるし実際に同じような情報をネットに公開してすでにお金に変えている人はたくさんいます。

すでに得意分野の情報をある一定レベルまで持っている人はすぐ目の前にチャンスはあるのです。

何も自分でブログやサイトを立ち上げなくてもそれはできます。

その一つがクラウドワークスです。

ネット上で行われているからといってこれはプログラマーを紹介しているだけの仲介サービスではないのです。

色々なノウハウを持っている人のそのノウハウをお金に換えているまさにその現場です。

キャンプは好きですか?キャンプ道具にこだわりはありますか?

自転車は好きですか?道具にこだわりはありますか?

旅行は好きですか?行った先々の写真があったらスマホの中だけで眠っていませんか?

釣りは好きですか?釣り針の種類は何種類もあるのですか?ルアーは目的の魚によって形を使い分けたりするのですか?

経団連会長は2017年12月に副業は推奨する立場でないと実質反対を表明しました。

政府が柔軟な働き方として普及を目指している「副業・兼業」について、経団連の榊原会長は18日の記者会見で、「経団連としては旗振り役をする立場にはない」と述べ、情報漏えいのリスクなどさまざまな課題があるとして推奨できないという考えを明らかにしました。
引用:「副業・兼業は推奨できない」経団連会長 | NHKニュース

そうはいっても実際に一社だけに勤めて賃金をもらっていてもそれで生活が保証される時代でもありません。

副業は経団連が賛成しようと反対しようと時勢の流れから必然と考えます。逆に1社だけで働いていてその他の時間に何もしていないっていうほうが不自然な時代はすぐそこまできているともいえます。

自分の得意分野を少しでも活かして少しでも生活に潤いを与えられるような働き方を探しましょう。

登録は無料です。
クラウドワークス