お金と副業

お金と副業

副業は時勢の流れ

イマドキ副業といっても深夜の居酒屋でアルバイトするだけが能ではありません。 ほぼパソコンに向かっていてできる仕事もたくさんあります。 クラウドワークスのようなオンラインの外注仲介サイトに登録してみたとしましょう。 得意な分...
お金と副業

タイムカードのない名ばかり管理職のためのパソコン終了時刻ログから退勤時刻を得る方法

みなし残業代という制度があります。給料の中に一定の残業をしたとみなした金額を増額して支払われることです。 課長に昇進するといきなり残業代が定額になり、このみなし残業代が適用されるようになったという人もいるかと思います。 今まで数...
お金と副業

倒産したときの未払い賃金を取り戻そう

倒産したときの賃金について 労働債権の先取特権 倒産したら「先取特権(民法による保証)」で優先的に社員の給与で支払ってもらうようにできます。会社は期日までに払われなければ年14.6%の利息もつきます。 ただし不動産等は既に金融機関に担保と...
お金と副業

今より収入を上げたいときに考える方法について

このサイトを見ているということは現在勤めている会社または組織に不満をいだいているのではないでしょうか。 なぜですか。給料が安いですか。福利厚生がしょぼいですか。 いずれにしてもなにかしら不満をかかえていることと思います。 今回は経済的な不...
お金と副業

特定受給資格者

特定受給資格者とは 雇止め通知書や離職理由証明書をもらうことで確実な証明になります。 会社を何らかの理由で退職、または失業するときの状況によってすぐに失業給付がもらえる特定受給資格者とそうでない一般受給資格者(3ヶ月の給付制限期間あり)と...
お金と副業

減給の限度

減給、賃金カットの制限 会社の業績が悪いからと突然減給を言い渡されたことはありませんか。 業績が振るわないのでは仕方ないと思うかもしれませんが、会社は従業員の給料を自由に下げることはできません。 また懲戒処分としての減給にも制限が...
お金と副業

賃金

平均賃金 直前の締め日から遡って3ヶ月の賃金総額を総日数で割った金額をいう。 職務給 職務給(職務ごとに基本給を設定)のある場合は職務の変更に伴い基本給が下がるのは違法とはいえない。 しかし、職務給制度がない場合、低賃金が相当である職務への...
タイトルとURLをコピーしました