職場に可愛い女子が配属されても多少得意なことをかひけらかしては逆効果だ

4月でもないのに新入社員が5人だか入社しました。5月病で早々に会社を辞めた離脱組を拾い上げたのでしょう。

5月病による離脱組なら安く雇えるとでも考えたのか?

理由はさておき、1人女子ですごく可愛い子がいます。当社のようなクズ会社にしては非常に珍しい現象でおそらく数ヶ月以内に辞めていくだろうなとは想像に難くありません。なぜならこういう理由が考えられるから。

いつ辞めるかわかりませんが、自分の部下になったからには懇ろになっておこうと思うのが中年上司の性ではあります。

そんな性をこじらせた中年上司がたまたま見た光景が、その美少女がエクセルの操作をしていた姿です。

現場配属になったはずのその美少女が現場のパソコンが置いてある小部屋でエクセルを操作しているではありませんか。

ぼくは不審に思い数秒画面を凝視したあと、何をしているんですかと話しかけました。通常であれば美少女に話しかけるなど自分ではありえません。なぜならぼくも心は妖精だから。

しかし今はその美少女もぼくの部下です。正確には翌月からなんですけど今は引き継ぎ中なのでどっちにも行き来しているという状態です。したがってまだ自分の部下ではないけど数日後には自分の部下になるということがわかっている美少女であり、彼女の方もすでに挨拶はすませているので知っています。

その美少女に何しているのか聞いたところ、作業手順書を作っていますと答えます。

現場配属になったはずなのになぜ作業手順書?って思いましたが、どうやら仕事を覚えるために作業手順書も作ったほうが良いということと、その美少女自身が多少パソコン操作やエクセル操作に心得があるとのことなのでした。

そうですか。美少女な上にエクセルをいじれるとは素晴らしい。でも彼女は「少しいじれるのでやってます」と謙遜したことばをぼくは聞き逃しませんでした。聞き流せばよかったんですけど、ついつい美少女に良いカッコしたくて。

何を隠そうエクセルは得意です。アクセスも得意です。もっともプロというほどのレベルではありませんが、vbaである程度のプログラムは組めますし、実際会社の生産管理基幹システムの追加機能の99%はぼくが作りました。そして生産管理業務従事者は日常業務でほとんどその追加機能のほうばかり使ってますwwそれだけ業務に精通した人が作ったシステムのほうが使いやすいってことなんです。

そういったわけでエクセルだのアクセスだの社内では使える方いや多分いちばん使える現場監督wwを自認しているぼくはついそこで口が滑ってしまいました。

「エクセルはたぶんワシが一番会社で知ってるからわからないことがあったら聞いてください。教えてあげるよ」

その美少女は愛想笑いだけしていましたが、数秒後にぼくは言ったことを後悔しました。顔から火が出るほど恥ずかしいことを言ったと後悔しました。

そりゃ得意だろうとそんなこと言う必要ないでしょ?

使い方について聞かれたら答えりゃいい話で、自分から「得意だから教えてあげる」なんていかにも中年のジジイが実際にはそんなに使えない技能をこれ見よがしに誇っている姿としか見えません。

数秒後に気づいただけまだマシかな?世の中にはこういうこと言って廻りから冷笑を買う人ってけっこう多いのではないかと思いますよ。

明日はちゃんとその美少女に「昨日言ったことは冗談だから本気にしないでね。本当はほとんどわからないからこっちこそ教えてちょうだい」とでも言っておこうと思ってます。とかいって美少女と話をしたいだけだろ。

それにしても職場に美少女がいるだけでこうも心が乱されるものとは!!

タイトルとURLをコピーしました